カリフォルニアトライクキットについて

車とバイクのいいとこ取り!?トライクの豆知識

なぜ今トライクが人気なのでしょう?そしてトライクとはどんな乗り物なのでしょう?このページでは、ご購入前に押さえていただきたいマメ知識をお伝えします。ぜひご一読ください。

1.普通免許で運転OK!

普通自動車免許をお持ちの方であれば、誰でも大きな排気量のバイク型トライクを運転できます。ただし操作はオートバイに準じたものになりますから、遠出の前にはある程度練習が必要です。オートバイのように体全体で自然とふれあい、開放感を味わいながら自由に走れる乗り物が「トライク」です。バイクに乗りたいけど免許を取りに行く時間がない……。そんな忙しい働き盛りのユーザーからもトライクは熱い支持を受けています

2.維持費が楽

自動車税や車検などはどうなるのでしょうか?トライクの車体はオートバイとして扱われるので税金もオートバイとして課税されます。

例 GL1800トライク
自動車グリーン税(自動車の場合)
総排気量1.5リットル超
2リットル以下
39,500円

一方、トライクの場合は、1800ccの排気量でも4,000円です。長く乗るならこの差は大きなものになるでしょう。

オマケ1.車庫証明は必要なし!

トライクは道路運送車両法上で「側車付二輪」の扱いになるため、車庫証明がいりません。以前は車庫証明が必要な三輪幌型自動車に分類されていましたが、1999年に法律が見直され、側車付二輪と同じ分類になったのです。

オマケ2.高速代・車検費用はオートバイ料金!

高速道路の使用料金はバイクと同じなのでとても安い設定です。ETCの割引サービスもバイク同様に受けられるので、ますます経済的です。

オマケ3.ノーヘル運転OK!

普通自動車免許で運転できます。つまり、ヘルメットの着用義務はありません。オープンカーを運転するときにヘルメットはいりませんよね?それと同じです。ノーヘルは推奨されているわけではありませんが、その開放感はトライクの魅力の一つといえるでしょう。

※バイクに近いメリットばかりご紹介してきましたが当然デメリットもあります。屋根がない乗り物であるがゆえに、屋根付きの駐車場を借りたりカバーをかけたりといった、風雨から守る工夫が必要です。なるべく家の敷地内に駐めるなどのイタズラに対する工夫も必要です。

トライクには他にも、自動車のようなバイクのような驚きがたくさんあります。きっとあなたに豊かな時間を運んでくれることでしょう。

メールでのお問い合わせはこちらから 24時間受け付けております

Vegas MotorCycles Tel:047-360-8190 電話受付時間 10:00~20:00 / 定休日 毎週水曜日

Vegas MotorCycles:地図

住所:千葉県松戸市上本郷 2-3471

詳しくはこちら


CONTENTS
スタッフブログ~毎日更新中~
GLのパーツ取り付け、ワンオフパーツ作成ならお任せください
電飾系パーツの紹介、取り付け工程
ワンオフパーツ制作工程
カスタムパーツのご紹介
オリジナルワンオフパーツのご紹介
究極のカスタム ~トライク化~
カリフォルニアトライクについて
トライクの豆知識
Vegas MotorCyclesでトライク化するメリット
トライク制作工程
各種ギャラリー
GL、トライクギャラリー
スタッフ紹介